Menu
  • 『 Menu“TSURUOKA” 』のご案内

    2017年7月22日(土)~8月26日(土)

    日本初の「ユネスコ食文化創造都市※1」に唯一認定され、“豊かな食文化”が培われている鶴岡。地域や家庭でも郷土食・行事食が継承されており、鶴岡は文化と人と食のつながりが根付いています。
    ファロ資生堂では、鶴岡地方で栽培される50種類以上の在来作物※2をふんだんに活かした、鶴岡とイタリアの食文化が織りなす『Menu“TSURUOKA”』をご用意いたしました。
    出羽三山の精進料理をアレンジしたアミューズなど、銀座の地で美味しいイタリアンに生まれ変わったコースをぜひご堪能ください。

    ※1 国際ネットワークの中で連携し、文化の多様性保護と創造的な地域産業の振興を目指す制度。
    7つの部門があり、食文化ではイタリアのパルマ市などが認定を受けている。
    ※2 ある地域で世代を超えて栽培され親しまれてきた作物。

  • お子さまウェルカムデー

    9月17日(日) ※ディナータイム17:30~22:00(LO20:30)

    普段はお子さまのご来店は小学校高学年以上の年齢制限を設けている「ファロ資生堂」。ワンデースペシャルイベントとしてお子さまとご一緒に日本とイタリアの旬の食材をお楽しみいただく時間と場をご用意いたしました。

    ご家族お揃いでのディナーをお楽しみください。

    ・大人
    メニュー ファロ ¥10,000 / シェフの特別ディナーコース¥16,000
    ・お子さま
    ワンプレート ¥2,500 / キッズコース ¥5,000

    ※デザートはワゴンでご用意いたします。

    ・乳幼児のお子さまは、離乳食のお持ち込みが可能です。
    ・ベビーカーでの入店が可能です。
    ・おむつ交換のスペースをご用意しております。

  • 糖質に配慮したコース“Menu Luce”

    (ご来店前日までのご予約制)

    食事制限や健康維持などにより、糖質に気を配った食事をされている方々にも、ご家族や恋人と一緒に楽しくテーブルを囲んでいただけるコース(12,000円)です。1食あたりの糖質合計量を40gにおさえました。詳しくは店舗にお問い合わせください。

    ※糖質について
    北里研究所病院 糖尿病センター長 山田 悟氏によると、臨床現場での糖質とは、1g=4kcalのエネルギーを含有している炭水化物のことで、通常の食事1食あたりの糖質量平均は80~100g。医学的に検証されている「糖質制限食」の糖質量は1日130gまで。これを1日3食とし、1食分に置き換えると、1食分約40gとなることから、糖尿病の患者と、健康な方が一緒に楽しめる1食あたりの糖質量を20.0g~40.0gと設定。

・価格には消費税が含まれております。サービス料のみ(10%)別途頂戴いたします。
・写真はイメージです。

PDFファイルをご覧いただくには、 Adobe Systems社のAdobe Acrobat Reader(無償)が必要です。
右のアイコンをクリックしてダウンロードいただけます。
※Adobe、Reader、Get Adobe Readerロゴは、Adobe Systems Incorporated(アドビシステムズ社)の登録商標または商標です。