TEAM

『ファロ』ではチーム全員が全国をめぐり、生産者や職人とのつながりを深めています。
イタリアで培った技術と日本の食材への敬意から、次々と新たなクリエーション(料理)が生まれます。

カトラリーや食器、テーブルアクセサリーには、日本の匠の技が光ります。
シェフが日本各地を旅し、数多くの工房を訪れ、たくさんのすばらしい職人と対話を重ねて取り揃えた品々です。

  • りんごのオブジェ「Heart」
    工房「薫」 天野 薫
    りんごのオブジェ「Heart」

    ヨーロッパでは“食・宗教(創生)・技術”を象徴する「りんご」がキーオブジェ。シェフの故郷、愛媛県の工房“薫”の作品『Heart』です。ひとつひとつ表情が違うりんごに、個性が重なり合い、新しい世界を創り上げるファロを重ね合わせました。

  • 江戸切子グラス
    堀口切子 三代秀石 堀口徹
    江戸切子グラス

    江戸切子の職人初代堀口市雄氏から受け継いだ遺伝子と、二代目から学んだ卓越したカット技術。光の加減で変化する様々な表情を見せる江戸切子のグラスです。器のフィット感にもこだわったグラスでソムリエセレクトの日本酒などをお楽しみください。

  • 十字箱
    吉澤指物店 吉沢良一
    十字箱

    洋の料理を伝統的な和の重箱に盛り付けることをイメージした十字箱。抽斗の四隅が無限に広がるファロの料理を盛り立てます。シェフの故郷、愛媛県今治の砂と漆で蒔き固めたオリジナル技法で表情のある黒を生み出しました。

  • ステーキナイフ
    高村刃物製作所
    ステーキナイフ

    黄綬褒章受章の高村利幸氏(二代目)の包丁のダマスカス模様と匠の技を受け継いだ三代目の3兄弟が製作する両刃仕上げのステーキナイフ。旨みや肉汁を逃さず、じっくり焼いた肉料理(メイン)に向き合うための大切なパートナーです。

  • 青瓷飛鉋プレート
    蘇嶐窯
    青瓷飛鉋プレート

    京都・清水の地で4代続く涌波蘇嶐氏の京焼青瓷と、小石原焼きの窯元出身の涌波まどか氏の技術の融合。なめらかで美しい青瓷と飛び鉋の技法がおりなす新たな表現は2人だからこそ実現できました。

  • 酒器 「花を纏う」
    黒木紗世
    酒器 「花を纏う」

    金沢市の漆作家の黒木紗世氏の作品。漆に錫を蒔き、「針描き」という手法で緻密に描かれた花の紋様は植物の儚さの中にも凛とした美しさを感じさせる酒器で日本酒をお楽しみください。

  • オリジナルショープレート
    トミタ
    オリジナルショープレート

    テーブルを飾るショープレートは世界的な金属の産地、新潟県燕市の工場で作られるオリジナル。1点1点、手作業で海のうねりのような模様を入れ、「海に浮かぶ月」の景色を表現しました。自然の色合いで彩られる店内にやさしく溶け込みます。