PASSION

東京・銀座から、世界に光を放つレストランをめざして

『ファロ』が目指すのは、枠にとらわれない料理と新しいレストランのかたちです。エグゼクティブシェフを務める能田耕太郎は若くしてイタリアに渡り、長く伊料理界の最前線を走ってきた料理人。伝統の上に組み立てる、自由闊達で創造性豊かな料理を力に、これまでにイタリアの二つのレストランにミシュランの星をもたらしてきました。

日本を長く離れたからこそ想うのは、この国の食にまつわる文化の豊かさです。『ファロ』ではチーム全員が全国をめぐり、各地の生産者とのつながりを深めています。器やカトラリーについては伝統作家や職人との対話を重ね、こだわりを尽くしたオリジナルの品をご用意しています。ダイニングの壁や天井には鮮やかに染めた和紙を配し、全体を現代的な和のアートワークとして演出しています。

FARO エントランス

現代イタリア料理が備える伝統と先進性に、日本のすばらしい食文化を重ねあわせ、モダンでオリジナリティあふれる新しい食体験を、東京・銀座から世界に向けて発信してまいります。しなやかに進化を続ける『ファロ』の驚きと楽しさに満ちたガストロノミーを、ぜひお楽しみください。

FARO エントランス